囲碁リーグ 
DSCF4524

▲両チーム主将の対決であり、韓国のランキング1.2位対決で正官庄パク·ジョンファンが千辛万苦の末に新案天日塩のイ·セドルを下した。
  対局が終わった後、両チームの選手たちが一斉に二人の対局者を取り囲んだまま、リプレイを見ている。  
 
 
正官庄、パク·ジョンファンの勝利で初日零敗危機免れる 
 2013KB国民銀行囲碁リーグプレーオフ第2戦
 
 
パク·ジョンファンが危機の正官庄を生かした。 
 
30日弘益洞(ホンイクトン)囲碁TVスタジオで広がった2013KB国民銀行囲碁リーグ プレーオフ 2次戦初日、正官庄は1局と2局を下げ許し、崖っぷちの危機に陥ったが第3局で主将パク・ジョンファンがイ・セドルを劇的に制圧して生き返った。
 

1次戦を新案天日塩が 3-1で勝利した中で休息なしで直ちに続いた2次戦だった。終盤に追い込まれた正官庄は1次戦の唯一の勝利者であるハン・ウンギュを先鋒に、1次戦で使うことがなかったパク・ジョンファンを3局に配置して機先制圧を狙った。 これに対し新案天日塩はやはり1次戦勝利の主役である1~3指名を全部初日に布陣させる勝負の賭けに出ながら'チキンゲーム'と言うような繰り広げられた。
  
 

 PB309842 (1)
▲「まるで相手の手札を見てオーダーを出すようだ。」という声を聞く
   新案天日塩のイ·サンフン監督。 イ·セドルを二日連続出場させた背景については  "今日でも明日でも疲れは同じだ。現在のところ勝負を早く終わらせるのが最良ではないだろうか。 "とする立場を明らかにした。  
    
 
初日3対0を目標にしたイ·サンフン監督の作戦はこの日もサクサク当てはまった。「ポストシーズンの男」のキム·ジョンヒョンが1局で正官庄のハンウンギュに完勝をおさめ、続いて2局ではガンユテクが困難な峠を越して勝利した。もう残ったのはたった一局。おりしも主将イ·セドルが出場するので新案が勝負に終止符を打つのは時間の問題と見られた。
 

 
 ■イ・セドル-パク・ジョンファン対決、''およそ10年に一度の血戦'
 
 
最近これよりさらに激しい囲碁があっただろうか。'ここで勝負を終わらせる'で出てきたイ・セドルと'負けたら終わり'というパク・ジョンファンが背水の陣を敷いて正面対立した対決は初めから最後まで息が詰まる接戦の連続だった。
 
 
布石を省略して右下隅で始まった 戦闘は乾いた野原に火が広がるように手のほどこしようもなく広がっていった。一時も目を離すことができない緊張感の中に1時間50分の間繰り広げられた二つのトップ棋士のきらびやかな読み取り応接は勝敗を離れて'これが本当に勝負だね'とジーンとすることを感じさせてくれた。
 
 

 DSCF4489
▲チェ・ミョンフン9段が "およそ10年内にこのような血みどろの戦いは見たことがない。"とした第3局.二人は布石を省略したまま2時間近くを 崖っぷち読み取り対決でだけ一貫した。

序盤の危険な瞬間をよく越えてはパク・ジョンファンの優勢.だが、そのまま退くイ・セドルではなかったし、 恐るべき揺さぶりに流れをひっくり返す場面では"逆転するのではないのか"というユ・チャンヒョク解説者の診断が出てきた。ところがそう思った瞬間にイ・セドルが右辺を不問曲直で切っていった手が危険千万の一手.結局ここに登場した錯覚手が空しい終局を作った。
 
 
新案天日塩が 2対1でリードした中で両チームは明日午後5時オンソジン-ホン・ソンジの長考対局(4局)に続きイホボム-アン・ソンジュンの早碁対局(5局)で勝負をつける。4局をオンソジンが勝てば5局は自動取り消しになって新案天日塩がチャンピオン決定戦に進出する。
 
反対に正官庄が4局と5局を連勝する時は両チームは来週週末(7~8日) 3次戦で最終勝負をつける。ポストシーズンに進出した四チームの順位により 授与される賞金は優勝3億ウォン、準優勝2億ウォン、3位1億ウォン、4位5000万ウォンだ。
  
韓国語で「不問曲直、プルムンコクチク」とは | 韓国語辞書(ケイペディア)
【불문곡직 / 不問曲直】    
<発音> プルムンコクチク
<意味> 事の成否を問わないこと
KB国民银行杯2013韩国围棋甲级联赛延长赛第2回合 朴廷桓执黑中盘胜李世石

棋譜再生
 





ff[4]
aa[97]

DSCF4528 (2)

DSCF4477 (1)
DSCF4472
DSCF4464 (1)

DSCF4440 (1)


無料オンラインゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 

1130-kb28
1130-kb26
1130-kb25
1130-kb24
1130-kb23
1130-kb21
1130-kb3
1130-kb2
1130-kb0

--




  02
39
47
37
32
17
20
35
41
51
31
39
07
28
39
00
05
08
05
29
36
45
05
29
13
57
43
21
41
48
37
03
29
18
38
50
59
03
56
56
15
21
33