少年石仏パンチンウィ、目標は'9連勝 ' 
131023-ns-07


"目標は9連勝だ。"

耳を疑った。 ひょっとしたらと思って再び指9本をたてると首を縦に振る。 日本ヨウ・チトウと、韓国チェ・キフンを越えて2連勝のパンティンウィは局後インタビューで全勝である10連勝ではなく9連勝の意志を明らかにした。 1人は生かすという意味か?

10月23日北京、中国棋院で開かれた第15回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦本戦1次戦2局で中国のパンティンウィ9段が226手終わりに韓国先頭チェ・キフン4段に黒6目半を勝ち取った。 

2局は白を持ったチェ・キフンが上辺を捨てたのが大きかった。 チェ・チョルハン、キム・ジソク、カン・ドンユンが集まった検討室で敗着に選ばれた手は白78.キム・ジソク9段は"80手で削減したり最初から中で生きた方が良かった。"という意見だった。 そのような方向なら"足りているか、少なくとも良い形勢だった。"という評価. 

局後チェ・キフンに上辺で生きる手に対して尋ねると"考えもしなかった。"と話す。 また"当時は下辺とフリカワリが充分だと感じたが思ったより差が大きかった。"という感想を追加した。 

中国言論は2連勝のパンティンウィに少年石仏という別称を付けた。24日選手に予定された日本のアンザイ・ノブアキ6段にも勝てば3勝で連勝賞金1,000万ウォンを確保することができる。 

25日4局に出てくる韓国選手は誰であろうか? パク・ジョンファン9段は囲碁リーグの関係で23日すでに帰国した。 残りの3人は3局の結果が出た後にキム・イン団長と共に出場者を議論することにした。 ひとまず現地韓国記者たちはカン・ドンユン9段の4局出場の可能性を高く見ている。 

 
[518534]131023-ns-11
[518534]131023-ns-10
[518534]131023-ns-09
[518534]131023-ns-08

 



第15届农心杯三国擂台赛第2局 范廷钰执黑6目半胜崔基勋

棋譜再生
 



20131024070236