韓国語翻訳 ウェブページ翻訳 - エキサイト 翻訳 

パク・ジョンファンとチョンヤオイェ鳳凰古城で会う!

鳳凰古城杯でパク・ジョンファンとチョンヤオイェが衝突する。 鳳凰古城杯は当代最高手を招請して正面対決を行う特別イベント大会だ。 

隔年制で広がる今回の大会の共同主催側は8月15日記者会見を通じて来る9月21日パク・ジョンファンとチョニャオイェが2013年鳳凰古城世界囲碁頂上対決を行うと発表した。 

鳳凰古城旅行有限公司イェウォンズ会長は"私たちは囲碁の頂上対決にとても心血を注いでいて、大会は私たちの子供とも同じだ。 私たちは一生が大会を惜しんで守って行くだろう。 絶対に大会を途中でなくしたりしないだろう。 私たちは囲碁をNBA,ワールドカップサッカーなどと同じ産業で作ろうと考えている。"と話した。 

2003年に始まった鳳凰古城杯は今年で6回目をむかえた. 初めての大会では世界で最も大きい碁盤の上で361人のセイバーが碁石になってチョ・フンヒョンと常昊が正面対決を広げたことがある。 

2回にはイ・チャンホと常昊が激突して4コウが出てきて話題を集めた。 3回にはイ・セドルが当時三星火災杯優勝者であったルォシホと一戦を繰り広げてルォシホが勝利をおさめたことがある。 4回にはイ・セドルがもう一度出場して古力と'4000年の対決'というテーマで対決を行ったし、5回である2011年にはチェ・チョルハンがコンジェと一戦を繰り広げた。 そして今年まですでに10年目をむかえた。 

鳳凰古城杯は10年余りの間多くの囲碁ファンたちに忘れることのできない思い出を作ってくれた。 LG杯、三星火災杯、応氏杯、春欄杯、トヨタ杯、富士通杯などの主な世界大会選手権者を招請して対局を行った鳳凰古城杯はチョ・フンヒョン、イ・チャンホ、イ・セドルなど韓国最上級が跡を残したし、中国の常昊、ルォシホ、古力、コンジェのような野心と光栄を残した。 

現在のパク・ジョンファンは韓国ランキング1位であり、チョニャオイェは中国ランキング1位だ。 最近イ・セドルと古力の10番勝負の便りが伝えられながら世界囲碁ファンたちをときめくようにしたが今回のこれらの正面対決もまた、多くの世界囲碁ファンたちが待ち望んだ便りだ。

自尊心対決の勝者には6万ドル(約6100万ウォン),敗者には4万ドルが与えられる。対局方式は前と同じに現地放送時間を考慮して各自制限時間1時間のタイムアウト制.

鳳凰古城杯は中国棋院、中国危機協会、鳳凰古城旅行有限公司、北京天下鳳凰文化電波有限公司共同主催で行われる。 



131051100713-ch01
▲韓中天元戦であったバクジョンファンとチョンヤオイェ。当時バクジョンファン(左)が総合成績2-1で勝利した。
2010年(じょんふぁん17才、チョンヤオイエ20才)