ネットマーブル囲碁nTV |メイン|囲碁のすべて、囲碁nTV
アジアの45のOCA加盟国から4,400人が参加する今回の大会は、囲碁をはじめ、ビリヤード、ボウリング、フットサルなど9種目(100細部種目)にかけて6月29日から7月6日までの8日間開かれる。 

2014年仁川アジア競技大会のプレ大会(Test Event)の性質を持つ2013仁川インテリア&ダンスアジア大会囲碁種目で韓国が期待どおりに良い成績を収めている。


7月1日午前10時から仁川(インチョン)、延世大学国際キャンパス総合館3階で2013仁川室内武道アジア競技大会4〜5ラウンドで韓国が順調な亢進を継続し、男子個人戦で2人、混成ペア戦で2チームなど出場選手全員​​が4強に上った。


男子個人戦に出場したイ·ドンフンとビョンサンイルは予選での中国のタンシャオとタン·ウェイシンにそれぞれ敗れたものの、2位(イ·ドンフン)と4位(ビョンサンイル)に上昇し、クロストーナメントで行われる準決勝進出に成功した。

2位イ·ドンフンは3位タン·ウェイシンと準決勝を行うことになり4位ビョンサンイルは1位タンシャオと対決することになる。



一方、やはり2チームが出場した混成ペアでも韓国は両チームとも無難にベスト4に進出した。

特にカンスンミン - オジョンアチームは、予選での中国の2チーム、ポンリャオ - ガオ·シン、ビウィチン - ウィズウィングの両方を湿らせる気炎を吐いた。

ただ最後の対決でナヒョン - チェジョンのチームに敗れ、チェ·ジョン - ナヒョンが1位、カンスンミン - オジョンアチームが4位に座りながら準決勝で両チームが再び会うことになった。


残りの準決勝の試合はやはり2チームが出場した中国ポンリャオ - ガオ·シンvsビウィチン - ウィズウィングが対決を繰り広げることになる。


準決勝は、2日(火)午前10時に行われ、準決勝の勝者がすぐに午後2時の決勝戦を持つようになる。




一方、3日からは男女団体戦が再開される予定だ。

2013仁川インテリア&ダンスアジア競技大会は、アジアオリンピック評議会(OCA)が主催する大会で、これまで2年ごとに開催されたインテリアのアジア大会と武術アジア大会を4年周期の総合大会に統合して新たに発足させ、仁川大会では、その最初の舞台だ。

45 OCA加盟国から4,400名が参加する今回の大会は、囲碁をはじめ、ビリヤード、ボウリング、室内カバディ、フットサルなど9種目(100細部種目)にかけて6月29日から7月6日までの8日間開かれる。 囲碁種目の男子個人戦と混成ペア戦の制限時間はそれぞれ30分に30秒秒読み3回、4人ずつが出場(3人のプレーヤー、1人の候補者)の男女団体戦は制限時間1時間に30秒秒読み3回が与えられる。


--

亚洲室内运动会围棋赛中日韩台名单确定 日本队放弃女团_TOM棋圣 

出場棋士


中国队:


男棋手
檀啸七段(
20岁)、芈昱廷四段(17岁)、连笑四段(19岁)、唐韦星三段(20岁)。

女棋手
於之莹四段(
15岁)、高星初段(17岁)、张佩佩初段、王爽初段。



日本队:

男棋手
平田智也三段(
19岁)、鹤田和志二段(18岁)、本木克弥二段(17岁)、佐田笃史初段(17岁)。

女棋手
奥田彩三段(
24岁)、藤泽里菜初段(14岁)。




韩国队:

男棋手
罗玄二段(
18岁)、卞相壹二段(16岁)、李东勋初段(15岁)、姜昇旼二段(18岁)。

女棋手
崔精三段(
16岁)、金彩瑛初段(17岁)、吴政娥初段(19岁)、吴侑珍初段(14岁)。




中华台北队:

男棋手
周俊勋九段(
33岁)、林至涵九段(32岁)、陈诗渊九段(27岁)、萧正浩八段(24岁)。

女棋手

黑嘉嘉六段(19岁)、张正平三段(31岁)、苏圣芳二段(16岁)。 


--

日本勢は決勝トーナメント進出ならず【第4回アジアインドア&マーシャルアーツゲームズ・男子個人、ペア】|棋戦情報|公益財団法人日本棋院