【nitro15】

囲碁ニュースまとめブログ「nitro15」 韓国、中国、世界戦ネタ多め。時々韓国記事を翻訳します。



2016年02月

全て楽しかった。 皆が笑った。 新年早々に繰り広げられた囲碁伝説の盤上饗宴に対局者らとファンたちは共に幸せだった。 曺薫鉉(63)徐奉洙(63)趙治勲(60)劉昌赫(50)李昌鎬(41)。 韓国囲碁を輝かせた五人の囲碁巨匠からは全盛期時代に劣らない熱い情熱と勝負魂を感じられて、それでより一層すばらしかった。 ...

韓国棋院  第11回春蘭杯韓国代表ランキングシード:カン・ドンユン、パク・ジョンファン国家シード:ナ・ヒョン、キム・ジソク 選抜戦2016/02/17 10:00 一回戦(パク・ヨンフンvsモク・ジンソク、シン・ジンソvsイ・ドンフン) 2016/02/18 10:00 決勝戦  ...

4時間かけた血みどろの戦いを終えて、TV生中継インタビューまでへとへとになった状態だったが趙治勲とイ・チャンホは現場を訪れた囲碁ファンたちに会うために韓国棋院2階公開解説場に上がってきた。 対局が進行されたところは韓国棋院1階に位置した囲碁TVスタジオであった。 ...

5人の囲碁レジェンドが広げた'夢の勝負'が幕を下ろした。 韓国囲碁を輝かせた五人の囲碁英雄チョ・フンヒョン(63)ソ・ポンス(63)趙治勲(60)ユ・チャンヒョク(50)イ・チャンホ(41)がフルリーグで競った'2016電子ランド杯韓国囲碁伝説'は1月22日開幕式を始め2月14日まで20余日間囲碁ファンたちの心をひいた。 ...

世界最強のプロ棋士と世界最強の人工知能囲碁プログラムが競う囲碁対決、'イ・セドルvsAlphaGo'の対局に関する主な内容が22日に発表される。2月22日午後5時韓国棋院(ソウル、城東区(ソンドング)、馬場路(マジャンノ)210) 2階大会場で持つブリーフィングではデミス・ハサビス グーグル ディープマインドCEOと接続して対局場所および時間、対局規則、生中継方式など対局進行に関連した詳細内容が発表される。 あわせてイ・セドル9段も直接参加して試合に臨む所感を明らかにする予定だ。 ...

nitro15@nitro155山陽本因坊戦が岡山で開幕 - 山陽新聞 (会員登録): 山陽新聞 (会員登録)山陽本因坊戦が岡山で開幕山陽新聞 (会員登録)郷土のアマ囲碁界の強豪が腕を競う第60回山陽本因坊戦(岡山県アマチュア囲碁連盟、山陽新聞社主催)... https://t.co/noRvauLJin2016/0 ...

昨年7月26日に広がった韓国現代囲碁70周年記念特別対局。 チョ・フンヒョンと趙治勲が13年ぶりに正面対決を広げて囲碁ファンたちの大きい関心を集めたその日の囲碁は趙治勲の時間切れ負けで終わった。 当時局面は趙治勲の優勢が確実だった状況。 時間切れ負けでなければ趙治勲の勝利が予想された場面であったため'本当に勝負'の結果を見るが出来なかったファンたちの物足りなさもまた大きかった。 ...

韓国囲碁界では'名誉'称号をあたえる文化がなくても、国手戦と女流名人戦ただ二つを除けばすべての大会が選手権戦(去る大会優勝者も本戦から再び参加する方式)なので5年連続優勝する棋士が出ることは難しかった(参考:この分野の最高記録は日本では趙治勲の本因坊戦10連覇、韓国ではチョ・フンヒョンの覇王戦16連覇だ)。 女流名人5連覇に成功した韓国女流囲碁の大黒柱チェ・ジョンに会ってみた。 ...

キム・ジソク9段が今年最初の対局を勝利して第21期GSカルテックス杯8強に上がった。 12日午後囲碁TVスタジオで行われた本戦トーナメント16強戦でイ・ホボム5段を242手で中押し勝ちで破った。 キム・ジソクに今年初めての対局であって、昨年12月19日以後55日ぶりに行った公式戦だった。 ...

世界囲碁ファンたちが最も見たい勝負、イ・セドル-柯潔のビッグマッチがまた一度行われる。 舞台は2016賀歳杯韓中日囲碁争覇戦。 中国が春節(正月)を迎えて毎年韓中日の囲碁上手3人を招待して開催する大会だ。イ・セドル9段(33)は10日午後中国北京で開かれた逆トーナメント2回戦で日本の一力遼7段(19)を157手中押し勝ちで破って決勝に上がった。 ...

“毎日囲碁TVを見ます。” インタビューをしてみるならば、誰ということもなく、特に年を取って落ち着いた囲碁愛好家であるほど、異口同音に聞く話だ。 以前には囲碁愛好家を自任する基準定規が‘月刊囲碁購読’であったのだがいつからか‘囲碁TV視聴’に変わった。 ...

キム・ジンフンとキム・ヘリムはプロ入段する前から交流戦等を通して知り合って交際してきた。 その後キム・ジンフンが2007年、キム・ヘリムが2009年に順に入段した。 入段は二人をさらに近く結びつけた。 プロ棋士研究会である'ソソフェ'のメンバーで共に活動して親睦を深めて、2014年1月頃からは'恋人'に発展した。 ...

弈城围棋网   2016第四届CCTV贺岁杯-中日韩新春围棋争霸赛开赛在即_TOM棋圣 今年的围棋贺岁杯又开始啦[鼓掌]近来最具人... 来自陈盈围棋 - 微博 弈城围棋网 弈城围棋网  月刊碁ワールド 2016年 02 月号 [雑誌] 日本棋院 2016-01-20 売り上げラン ...

第4回賀歳杯第1ラウンドは日本一力遼vs中国柯潔▲抽選の結果第1ラウンドは日本の一力遼vs中国の柯潔となった。2月9日日本時間15時から第4回賀歳杯が行われる。抽選の結果1回戦は日本の一力遼vs中国の柯潔となった。韓国のイ・セドルは不戦となり、第1ラウンドの敗者 ...

nitro15@nitro155コンピューターソフト「アルファ碁」が、プロ棋士に勝った対局の結果を報告したネイチャー誌の論文 - 産経ニュース: コンピューターソフト「アルファ碁」が、プロ棋士に勝った対局の結果を報告したネイチャー誌の論文産経ニュース米... https://t.co/IwgPssS ...

パク・ジョンファンの連続1位回数が27ヶ月に増えた。 イ・セドルは2位を再び訪れパク・ヨンフンは3位に一歩降りて行った。 6日韓国棋院が発表した2016年2月ランキングでパク・ジョンファンがランキング点数9902点で1位を守った。 2013年12月ランキングから27ヶ月連続1位だ。 これはイ・セドルが2010年3月から2012年5月まで記録した27ヶ月連続1位と同じだ。 ...

関連リンク 月刊碁ワールド 2016年 02 月号 [雑誌] 日本棋院 2016-01-20 売り上げランキング : AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ NHK 囲碁講座 2016年 02 月号 [雑誌] 日 ...

関連リンク 月刊碁ワールド 2016年 02 月号 [雑誌] 日本棋院 2016-01-20 売り上げランキング : AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ NHK 囲碁講座 2016年 02 月号 [雑誌] ...

カン・ドンユン9段が4日平昌(ピョンチャン)、アルペンシアリゾートで終わった朝鮮日報棋王戦決勝三番勝負で総合成績2-1でパク・ヨンフン9段に勝って優勝した。 LG杯初優勝であり、カン・ドンユンの2回目の世界大会タイトルで、2007年富士通杯優勝以後7年ぶりだ。 一日が過ぎて5日授賞式が開かれた。 ...

イ・セドル9段が初手を隅よりは辺や中央に着手したりして、プロ囲碁で絶対出てこないような布石を持ち出すならばAlphaGoがどのように対応するのかとても気になる。 特に、そのような状況で遠方にシチョウを使うならばAlphaGoが序盤に滅びる可能性もあると考える。 一度も行ってみたことがないところに導いて行くことによってコンピュータを圧倒的な記憶能力から武装解除させる戦略は1997年にすでにカスパロフがDeep Blueと対決した六対局シリーズのうち初めの対局で使ったことがある。 ...

第59期国手戦および第49回アマ国手戦授賞式が4日午前東亜日報社屋20階社長接見室で開かれた。 授賞式には国手戦優勝および準優勝者であるパク・ジョンファン、チョ・ハンスン9段とアマ国手戦優勝および準優勝者であるキム・ギベク、ソン・キュサン、そして東亜日報のファン・ホテク論説主幹とイ・インチョル文化事業本部長、ユ・ユンジョン文化企画チーム長、韓国棋院のパク・チムン副総裁、ヤン・ジェホ事務総長、キム・イン9段などが参加した。 ...

イ・セドル9段とグーグルの囲碁人工知能(AI) ‘アルファ碁(AlphaGo)’間の初めての対決が3月9日始まる。 2月5日グーグルは"五番勝負が9日(水)から15日(火)までソウルで開かれて、すべての対局はYouTubeを通じてリアルタイムで生中継される予定"と明らかにした。 ディープマインド創業者であるデミス・ハサビス(Demis Hassabis)もツイッターを通じて対局日を知らせた。 ...

午前11時現在の江原道(カンウォンド)、平昌(ピョンチャン)では優勝賞金3億ウォンと世界タイトル ホルダー復帰がかかった重大な一戦が韓国2位パク・ヨンフンと4位カン・ドンユンの対決で広がっている。 二人の選手が全て着座した後、シャッター洗礼がさく烈して午前9時定刻に対局開始が宣言された。 ここまでは先んじた二対局と大同小異の流れ。 だが、去る1日から今日まで平昌(ピョンチャン)現地でLG杯決勝三番勝負をリアルタイム報道している記者は何か変わった点があることを感じた。 ...

趙治勲9段とイ・チャンホ9段の囲碁を公開解説で観る機会が用意された。 2月14日に開かれる2016電子ランド杯韓国囲碁伝説最終局、趙治勲-イ・チャンホ戦の公開解説が午後8時から韓国棋院大会場で開かれる。 現場を訪問した囲碁ファン全員には記念扇子を贈呈して抽選を通じて電子レンジやドライヤーなどの景品も当たる。 ...

↑このページのトップヘ