【nitro15】

囲碁ニュースまとめブログ「nitro15」 韓国、中国、世界戦ネタ多め。時々韓国記事を翻訳します。



パク・ジョンファン9段(24)が、日本第一人者井山裕太(井山裕太) 9段を破って大切な1勝を取りまとめた。 21日、大阪日本棋院関西総本部で開かれた‘ワールド碁チャンピオンシップ’ 1ラウンドでパク・ジョンファンが井山裕太に207手で黒中押し勝ちした。 ...

韓国代表として出場しているパク・ジョンファン9段(24)が、初戦を勝利で飾った。 パク・ジョンファンは21日、大阪の日本棋院関西総本部で開かれたワールド碁チャンピオンシップ1回戦で日本の井山裕太9段(28)を破ってさわやかな出発を見せた。 人工知能'DeepZenGo'は中国のミ・ウィティン9段(21)に中押し負けした。 ...

人工知能(AI)が参加する初めての囲碁大会として関心を集める'ワールド碁チャンピオンシップ'の対戦が決定された。 20日夜、日本大阪のリッツカールトン大阪ホテルで開かれた対戦抽選を兼ねた前夜祭で、韓国を代表して出場しているパク・ジョンファン9段は1回戦(21日)で井山裕太9段、2回戦(22日)でDeepZenGo、3回戦(22日)でミ・ウィティン9段と対決することになった。 ...

第10回UEC杯コンピュータ囲碁大会は18日と19日、日本の東京電気通信大学で開かれた。 30個のプログラムが参加し、変形スイスリーグ予選と16強トーナメント本戦が行われた。 決勝では中国絶芸(FineArt)とDeepZenGoが正面対立したが、絶芸が196手で白で中押し勝ちをおさめて優勝した。 ...

人工知能(AI)が人間の間に混ざって'選手'として出場する初の囲碁大会が21日、日本大阪で始まる。 'ワールド囲碁チャンピオンシップ'と命名されたこのイベントには日本が開発した'DeepZenGo′が韓・中・日トップらと雌雄を決める。 40ヶ月連続韓国1位を守っているパク・ジョンファン(24)、日本6冠王井山裕太(28)、そして自国代表選抜戦を経た中国2位ミ・ウィティンが各国代表で出場する。 ...

レン・シャオ8段(23)がジョウ・ルイヤン9段の挑戦を受けた第29期中国名人戦を防衛した。 レン・シャオは挑戦三番勝負で1局と3局を勝利して2局勝利に終わったジョウ・ルイヤンを2-1で拒んだ。 優勝賞金は20万中国元(約3300万ウォン)。 レン・シャオの通算優勝回数は6回に増えた。 ...

コ・ジェが世界ランキング1位を守った。 パク・ジョンファンは先月に引き続き2位だ。 ペ・テイル博士は今年2月末日までの対局記録を基準として、2017年3月世界ランキングを150位まで発表した。 先月と同じように韓国棋士は10位圏内に3人がランクされた。 シン・ジンソが7位、イ・セドルが10位だ。 ...

3月ランキングに追加で反映される2月戦績で2勝1敗をおさめたパク・ジョンファン9段が、40ヶ月連続ランキング1位を占めた。 パク・ジョンファンは5日、韓国棋院が発表した2017年3月ランキングでランキング点数9887点で、2013年12月ランキングから不動のトップランカー行進を継続した。 通算1位回数は49回になった。 ...

↑このページのトップヘ