【nitro15】

囲碁ニュースまとめブログ「nitro15」 韓国、中国、世界戦ネタ多め。時々韓国記事を翻訳します。



中国老将曹大元9段が、2017韓・中・日世界時ニア囲碁大会で優勝した。 一時スーパースターであった韓・中・日の元老囲碁強者16人が角逐した大会だ。 28日、中国浙江省長興で終わった決勝で、中国チャオ・ダウィアンは日本小林光一を252手終わりに白半目で破った。 決勝対戦が出てきた時までも小林光一の優勝を予想する人が多かった。 ...

シン・ジンソは23日幕が降りた第4回グロービス杯世界囲碁U-20で、決勝でビョン・サンイル5段を破って優勝カップを上げた。 韓国棋院特別昇段規定によって8段昇段の喜びも共に享受した優勝だ。 先月30日、第3回夢百合杯世界囲碁オープン戦のシードを受けて7段に上がったが、1ヶ月もたたずに再び昇段した。 ...

韓国囲碁の強固な希望シン・ジンソ7段とビョン・サンイル5段が、韓国の初優勝を明らかにする。 シン・ジンソとビョン・サンイルは22日午後、日本東京のグロービス経営大学院で開かれた第4回グロービス杯世界囲碁U-20 8強戦で、それぞれ中国のシェ・オルハオ4段と日本の姚智騰4段を破って4強に進出した。 ...

Googleディープマインドの人工知能(AI)囲碁プログラムであるAlphaGoと、世界囲碁ランキング1位である中国コ・ジェ9段が行う世紀の盤上対決が秒読みに入った。 囲碁界と情報技術(IT)業界では、AlphaGoの優勢を占っているなかで、一部ではコ・ジェ9段の勝利の可能性も慎重に見ている。 ...

2017韓・中・日世界シニア囲碁大会が24日、中国浙江省長興で開幕する。 中国主催で今年初めて開催される今回の大会は、50才以上(1967年以前出生者)シニア棋士16人が参加する。 韓国と日本からそれぞれ5人、主催国中国から6人が出場してトーナメントで優勝者を決める。 ...

↑このページのトップヘ